スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
第1回底辺P祭り 裏話その4
ついに振り分けの話をする時が来てしまいましたorz

いったい江頭Pは何を考え、どのような経緯であの振り分け方になったのか、
非難は覚悟の上で晒しておきたいと思います。
*以下はかなり腹黒で夢の無い内容が含まれます

最初に、ある程度有名なP、もしくは作風が異常に個性的なP(井川KPとか)を各パートに分散。
その後、各パートごとに
1番目はスタンダードな作品
2、3番目は演出が特殊な作品
4、5番目は有名Pもしくは、それに準ずる作品
という具合に配置してきいました。

流れとしては、蔵人P、井川KP、魔汁Pを
各パートの4、5番目に配置することに決定
ありすえPは作品を見て正直扱いに困ったので保留(後述)

この時点では隠れ参加予定の作品が届いておらず
シークレットの位置は決めていませんでした。

そんな中、最初に用意していた4パート分の配置をしていたら
見事にありすえPが余ってしまい、
暫定的に、スタンダード作品としてMIKIsideのトップに配置
(後に激戦区と呼ばれてしまった原因がここにあります。)

そんな中、正式エントリーが隠しも含めると30近くなってしまい
当初予定していた4パートの分割では足りなくなることが確実に

そこで急遽2パートを追加
具体的は、AZUSAsideとRITSUKOsideがそれにあたります。

じゃあなんで、登録の早かった方が追加パートに振り分けられたり
激戦区が放置される事態になってしまったのか、
パート別に説明していきます。

*時系列として
MAKOTOside

AMIside YUKIHOside

MIKIside AZUSAside

RITSUKOside
の順に振り分け&作成が完了してます。
このことを踏まえてご覧ください。

MAKOTOside
一番最初に振り分けが完了したパート
すべてのパート分けの基本形と設定したので
並びのバランスが取れた時点で固定しました。
また他のパートより、やや先に公開する予定だったので
極端な作品はワザとはずして並べました。
(井川KPがここではなかった理由がこれです。)


AMIside
当初は井川KPの作品で締める予定のパートでした。
シークレットが最後に入った理由として
流れを考えると、ここが効果的な場所と判断した為です。


MIKIside
ここはありすえPの扱いに尽きます。
当初は、AZUSAsideの最後に、ありすえPをトレードして配置するつもりでしたが、
AZUSAsideの作品と、どう入れ替えても納得がいかず断念
ネタが入っていれば・・・・・
他の振り分けに関しては通常の処理をしています。


YUKIHOside

ここのサイドは、最初の振り分けをした段階で
知名度的には落ちますが、バランスは取れていたので動かしたくありませんでした。
(自分勝手でスマン^^;)
ただ、このままだとジェノ率が高いの目にみえていたので
保険としてシークレットを投下
結果、魔界のようなパートとなってしまいましたorz


このあたりから振り分けが
いろいろな意味で苦しくなってきます。

AZUSAside

麦茶PとみなみむきPの作品は当初、バラけた配置になっていましたが、
このsideを作った際の組みなおしで、このパートへ配置しました。
(あずさsideですので・・・)
他のsideと比べてもカナリ異質(他が異常)なパートになりました。


RITSUKOside
最後の最後、本当に土壇場で追加したパートであった為
単純に作業スケジュール上の問題で
エントリーが遅めの方を振り分けただけになってしまいました。
今思えば、whoPはMIKIsideに配置するべきでしたが間に合いませんでした。
ごめんなさい;;


おおよそ、ワタクシが何を考えて作っていたのか
御理解いただけましたでしょうか?
説明しきれてない感もありますが、これくらいで御容赦ください。

この間、かなりの神経を使ったのは確かです。
なので「二回目も(マトメ)やってくれ」と言われたら
即答はできません'`,、('∀`) '`,、

補足事項を思い出したらまた書いていきますので
そのときはよろしくお願いします。
あと、避難所掲示板での品評会ですが、
皆さん、好きなようにやって頂いていいのでは?と思ってます。

まあ、せっかく作ったブログなので
自分の作品が出来たら張って告知してみようかとは思いますので
重ねてよろしくお願いします。

最後にEDで締め!


ではまた!







【2007/09/10 17:24】 | 第1回底辺P祭り | トラックバック(0) | コメント(2)
<<まあ、のんびりと作ってます。 | ホーム | 第1回底辺P祭り 裏話その3>>
コメント
お疲れ様です
なるほど、これは確かに神経使いますね
今回は本当にお世話になりました
【2007/09/10 19:33】 URL | #-[ 編集]
おつかれでした。
有名Pが分散しているのと自分の作品が真ん中に配置されているのをみて
考えてるんだろうなぁと思ってましたが、本当に細やかな気配りには感心しました。
また、このようなあまり見せたくはない舞台裏まで見せてくれる心意気に感謝します。きっと、これからの底辺Pスレにとって大切な財産になっていくでしょう。
【2007/09/11 19:21】 URL | #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://cx0101.blog119.fc2.com/tb.php/5-27f02801
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
NEO EGA


cx0101P(江頭P)の懺悔記録

つぶやき

プロフィール

P名/ cx0101P

P名/ cx0101P
・アイマスMAD職人(らしい?)
・あだ名は江頭P、エガちゃん
・暴走がデフォルト
・誤植に定評がある

・メール
cx0101Pあっとgmail.com

マイリスト

ニコニコミュニティ

音無小烏(コガラス)コミュ

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

MONTHLY

カウンター

価格

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。