スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
わかむらP総評
お待ちかね、わかむらP先生の出展動画すべてに対するコメントです。
”★ は、わかむらP特別賞受賞作品”

■わかむらよりひとこと
今回は特別審査員として、作品を見させていただきました。
好きなものを選んで欲しいと言われたのですが、
ただ好きといっても、なかなか説得力がないかなとも思ったので
僕なりの基準を作って評価させていただきました。

技術にバラツキがあるのは最初からわかっていましたし、
そもそも上手い人は、ある程度手を抜いたって上手いわけで
それでは今回の企画的に公平な評価にはならないと思いました。
故にそのPの過去作品(MADに限る)をすべて見て、
その動画郡の動画との比較で見ております。
おかげで、有名なPはかなり気構えてシビアに見てしまってます。
過去作の無いPはフラットな視点で見させていただいております。


MAKOTOside

ななななな~P「アナタのヒトコト Engage!」
演出が凝っていて、見応えがあります。
ダンスシーン中のカットイン演出もいい感じです。
映像の彩度が高くて、色が不安定になっていたのは少し気になりました。

(P名未定)「がんばれ千早 アナタのヒトコト」
千早ネタを活かした面白い演出です。
アップ多用は演出だとは思いますが、ちょっと窮屈に見えるかな?
ダンスシーンをもっとキッチリ作ると、前半の演出もより映えるかと思います。

iuluvasuP 「アナタ(ワタシ)のヒトコト」
とても丁寧で上手です。シンプルな作りでありながら、
最後まで惹き付ける上質な作品です。
「好き好き好き」のところは、シンプルを維持しながらも
なにかしら画面演出を入れればより映えたと思います。

蔵人P 「アナタの、ヒトコト」
もう普通に上手くて、上手にネタも仕込んであって
演出的にもコメントすることが無いです。素晴らしい。
ただ、作風だとは思いますが、スーパーワイドは
この曲に適していないような印象。かなり圧迫感があります。
サビのカットインもキャラごとに揃えておけば、
今ほど目が疲れないかも知れません。

AMIside
a-eruP 「アナタのヒトコト」
コミュシーンも上手に曲に合わせてあって良いですね。
アピールのエフェクト抽出も技ありです。
全体的に無難な感じになってしまったのが、ちょっと勿体ない。

dodoP 「アナタのヒトコト?」
モノマネというネタ選びはは大変イカしてます。
ただ、モノマネしてるという印象をどう与えるか?が不足していたかな。
例をあげるなら、某TV曲のモノマネ番組をうまく使わせてもらって
右下にパートごとに似顔絵(針すなお的な)とか入れると化けたと思います。

カルミナP「アナタのヒトコト」
メロの移行ごとに演出をバッサリ切り替えるのはアリですね。
ただBメロの切り抜き演出はちょっともったいなかったかなと。
コマ数を増やしたり、歌詞の下まで体が出るようにしたり、比率を揃えて
集合カットを上手く演出したりなど、いろいろ工夫できそうです。

井川KP「野村のヒトリゴト」
これ評価できないんですけどw
つーかタイトルからすでにがずるいやw
さすが、アイマス界のドアラ。ミスターフリーダム!

しーなP「アナタのヒトコト」
流石のシンクロテクです。曲が沈むところはダンスも沈み、明るくなればダンスも跳ねる。
カット割りもアイマス特有の巻き過ぎ、遅過ぎな部分を
全てジャストタイミングにカスタマイズされていて、気持ちいいです。
敢えて言うならイントロかアウトロにもうすこし「さらに何か」が欲しいかな。

MIKIside
ありすえP「ストロベリーなアナタのヒトコト」
これはとてもきれいなありすえPですね。
相変わらずアクシデントで魅せるのが上手くて羨ましいです。
ただこれアス比すこしおかしいですよね…。勿体ないです。

DikeP 「アナタのヒトコト(朝のニュース紹介風)」★
こ れ は ず る い !
秀逸なネタだけでなく、ダンスの編集も上手いので見ていてある意味悔しいですw
どうしても2回みたくなってしまう(見ざるを得ない)作品ですね。

asahiP 「アナタのヒトコト」★
すごくハートフルな作品ですね。
ドット絵テクやアイデアもそうですが、
何よりほんわかしたストーリー展開が好きです。

ねももP 「アナタのヒトコト with マスコット」
口パクが綺麗に合っていて、丁寧なダンスシーンです。
タイトルにもありますが、マスコットの使い方も上手いです。
ただ時間の制限もあったとは思いますが、アウトロにもう少しだけ余裕
(ゆっくりフェードアウトとか)が作れればなお良かったと思います。

魔汁P「アナタのヒトコト」★
曲とのマッチングは衣装も振りも含めて非常に良いです。
演出も正統派でありながら、飽きさせません。
しかし………おまえ!底辺じゃないだろう!
なので番外として賞に選ばせていただきましたw

RITSUKOside
TROwOP 「ダレカのヒトコトDEMO」
丁寧なのに、いろいろと勿体なくて(ダンスのアス比とか)
そこで損をしている印象。アウトロ演出ももう少し尺が欲しいです。
Bメロ部のアニメMADっぽい演出は、かなり良いです。

のじP「アナタのヒトコト」
ラジオ音源特有の籠った感じを、音を磨いて解消してあるのは良いですね。
曲を切って繋いでる部分に若干ズレがあるのは勿体ないですが。
曲が感じがうまく出ている色合いなのでコメでは指摘されていましたが、これはこれでアリですね。
歌詞はもう少し読みやすい方が良いかな。

あぶらげP 「アナタのヒトコトを絵で表現してみた」
このヘタウマ感がある(ごめんなさいw)絵、いいなぁ。
絵主体で構成すると、ストーリーを自由に広げられるのが良いですね。
ぶっちゃけかなり好きです。

あとP 「アナタのヒトコト伝説」
いろいろ勿体ない作品だと思います。サビのダンスがずれていたりとか。
僕は元ネタを知っていたので、理解できましたがちょっとネタの広げ方が
弱かったのかなと。歌詞の出し方は楽しくて良いのですが。
技術はある人だと思うので、ぜひ次回作でリベンジして欲しい。

whoP 「アナタのヒトコト」
なるほど、こういう視点もあるのかと唸ってしまいました。
構成で魅せる作品ですね。
ちびキャラの画質があがれば、口パクしてるのもよりわかって
よりいい作品になったと思うのですが…。

YUKIHOside
てれっ底辺P「お祭りわっしょい」
衣装も映像も、曲の明るさを表現していて、マッチしてますね。
若干字幕を消し切れてないところが合ったのが惜しいかな。
総じて良い出来だと思います。

ディープP 「その時、歴史を動かした俺のヒトコト」
これ大好きです。あずささんを使ったのもアリですね。
曲には正直合ってないとも思えますがw、
このムリヤリアイドルやってる感がクセになります。

まな板P「アナタのヒトコト in 天国」
なんだかいろいろと惜しいですね。
ダンスを通常のテンポで刻まずに、高速化させるのは技法としてはアリですが、
この曲の場合はちょっと忙しく見えるかもしれません。

ほりのP「(エチュードな)アナタのヒトコト」★
3人衣装換えという大技を使っていて、
かなり難しいアングルの合成も違和感無く仕上がってます。
それだけでなく色替え字幕やシンクロも丁寧で素敵です。

ちんこうP
ちんこうPらしからぬ綺麗な出来映えで、(でも少しふざけていて)
落としどころが中途半端になってしまった印象。
このユニットは常にオチかガチを期待されていると思いますので、
どちらかに極端にした方が良かったと思います。


AZUSAside
オカP「アナタのヒトコト Engage!」
これは正統派ですね。シンクロがとても上手だと思います。
ただ他の部分が丁寧に編集されているだけに
千早のコミュを重ねている所のズレが気になってしまいました。
もちろん、それを踏まえて見ても、かなり上手だと思います。

tedescoP 「アナタのヒトコト」
ユニットがACMなのはいいとしてw
基本に忠実にまとめられていて安心感があります。
演出をアピールに絞ったのはこの場合効果的でしたね。

ミズナスP「アナタのヒトコト」
長めの尺をコミュで魅せつつ、裏拍でダンスをシンクロさせつつと、
正統派でありつつ、個性のある作品。
「ギューッとしてよね」を文字だけで表現というのは
場面転換に有効ですね。なによりかわいいですし。
地味にフォント選びも素敵だと思います。

麦茶P「あなたのヒトコト、ランクアップExtra」
これは面白いwあずささんかわええなぁ…。
さらに完成度をあげるとしたら、
コミュ文字用のフレームをゲームに踏襲させると良いかと思います。

みなみむきP「いちばんほしかったコトバ」
冒頭の着メロ演出と、背景の2つのケータイがすごく雰囲気出てます。
若干カメラが惜しいですが、ダンスも丁寧です。
作者のあずささんへの愛が伝わってくる作品。

わかむらより総評
ありきたりな表現ですが、1つの曲でも、これだけ表現の幅があるとは…。
MADって、脳内妄想の具現化、ビジュアライズが醍醐味だと思うのですが、
十人十色といいますか、作者違えば作品もこれだけことなるという事ですね。
これは……次回があるならぜひ参加したい!
審査員ではなく、いちPとして!そう思わせてくれる企画でした。
(IORI:Side記載時より、表現の統一を目的として、若干のコメント修正をしてあります。)
【2007/09/08 00:31】 | わかむらP総評 | トラックバック(0) | コメント(0)
<< 第1回底辺P祭り 裏話その2 | ホーム | 第1回底辺P祭り 裏話その1>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://cx0101.blog119.fc2.com/tb.php/2-d024e85e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
NEO EGA


cx0101P(江頭P)の懺悔記録

つぶやき

プロフィール

P名/ cx0101P

P名/ cx0101P
・アイマスMAD職人(らしい?)
・あだ名は江頭P、エガちゃん
・暴走がデフォルト
・誤植に定評がある

・メール
cx0101Pあっとgmail.com

マイリスト

ニコニコミュニティ

音無小烏(コガラス)コミュ

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

MONTHLY

カウンター

価格

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。